ペットの色に合わせた綺麗で素敵な名前を選ぶためのアイデア

ネーミング

ペットを飼った時に名前を考えることは楽しみの一つですね。例えば見た目の色にまつわる言葉を使って名前をつけることができます
色に関係したお洒落で素敵な言葉をピックアップしました。可愛くてかっこいいと思えるような表現を見つけてみてください

色に合わせてペットの名前をつける

黒・白・茶色・灰色などの色をしたペットならばそうした色を使って名前をつけたいですね
黄色や赤色・青色が部分的に含まれているならどうですか?
単純に色を英語に変えてネーミングすることもいい方法ですが、色をあらわす言葉は奥が深いんですね
しかも微妙な違いで「こんなに多くの色を表現した言葉があるなんて」と感じると思います

黒色のペットの場合

黒と言っても「真っ黒」という黒もあれば、ほかの色が混ざっているような黒もありますね
[玄]
玄(げん、はるか、ひかる)  ⇒  深い黒色
[漆黒]
漆黒(しっこく)  ⇒ 艶のある黒色
[涅色]
涅色(くりいろ) ⇒ 茶味がかった黒色
[呂色]
呂色(ろいろ) ⇒ 深い黒色

玄君とか呂色君という名前はどうですか?

涅色(くりいろ)は茶味がかった黒色ですので、茶系ならば候補にしても良いですね

ブラック君
まっくろ君
黒ちゃん

など見た目をそのまま名前にするかもしれませんね シンプルでいいですが、色をベースに個性的な名前を選んでもいいかもしれません。

個性的な黒色

玄は「げん、はるか、ひかる 」という読み方がありますが
とはとても想像つかない名前になりますが、例えば「わんちゃん」の場合、玄と書いた服を着せてあげてみるのもいいですね

白色のペットは?

[白百合色]
白百合色(しらゆりいろ) ⇒ 黄色かかった白色
[月白]
月白(げっぱく、つきしろ) ⇒ 青みのある白色
[白練]
白練(しろねり) ⇒ 白色

ホワイト君とかシロ君
毛がモコモコなら白熊(シロクマ)君

といった名前にすることもあるかもしれませんが

上記のような個性的な名前もいいかもしれませんね

意味深い白の名前

月白(げっぱく)
これがとても興味深いのです

月の光を思わせる薄い青みがみられる白色のこと。

奥深いのですがこの
色名の月白を「つきしろ」と読むと

意味が深みを帯びるんですよ、つまり月が東の空に昇るのときに空が
だんだん明るくなっていって白んでいくような状況なんです

なので

げっばく君 つきしろ君 

と呼んでもいいですね

灰色・シルバーならば

[白銅色]
白銅色(はくどういろ) ⇒ 青み灰色
[嵯峨鼠]
嵯峨鼠(さがねず) ⇒ 茶色っぽい鼠色
[鈍色]
鈍色(にびいろ、にぶいろ) ⇒ 鼠色
[錫色]
錫色 (すずいろ) ⇒ 銀色
[銀鼠]
銀鼠(ぎんねず) ⇒ 青みのある灰色

灰色といっても基本の灰色もあれば異なる色がかかっている灰色もあります

ハイイロ君(ちゃん)
シルバー君(ちゃん)

もいいとは思いますが
灰色でも微妙に違う色が入っていることを根拠に素敵でおしゃれな名前をつけてみるというのはいいアイデアですね

個性的な名前に

この色は江戸後期に流行した色なんです 
ネズミ色だからネズミ君というのに抵抗があるかもしれませんが、さがねず君だと印象が少し違うかもしれません

茶色の色を表現する言葉

[樺茶]
樺茶(かばちゃ)⇒  茶色
[丹色]
丹色(にいろ)⇒  赤土色
[宗伝唐茶]
宗伝唐茶(そうでんからちゃ)⇒  褐色

茶色系統のペットは種類がおおいですね
よくあるのは

マロン君(ちゃん)
チョコ君(ちゃん)
ブラウン君(ちゃん)

といった名前にすることが多いかもしれません
それはそれで可愛い名前だと思いますが、ちょっと渋くお洒落な名前にするよう考えてもいいかもしれませんね

黄色・オレンジ色

[金糸雀色]
金糸雀色(かなりあいろ) ⇒  くすみのある黄色
[小麦色]
小麦色 ⇒  黄色
[梔子色]
梔子色(くちなしいろ) ⇒  黄色
[麦藁色]
麦藁色(むぎわらいろ) ⇒  少しくすんだような黄色
[刈安]
刈安(かりやす) ⇒  あざやかな黄色
[照柿]
照柿(てりがき)⇒  濃い橙色 

黄色といっても微妙な違いがありますね
茶色に近いものもあると思いますし、ややオレンジ色に見えるようなペットもいると思います

意味深い名前

その微妙な違いのある色を名前にしてみてはいかがですか?
「刈安」君といっても名前の意味を知らないとわからないかもしれませんね
「照柿(てりがき)」君もそうですね お洒落で素敵な印象になるのではと思います
候補の一つになるかどうか検討してみるのはどうでしょうか

ピンク色のペット

[鴇羽色]
鴇羽色(ときはいろ)⇒  薄い桃色
[東雲色]
東雲色(しののめいろ)⇒  ピンク色
[朱鷺色]
朱鷺色(ときいろ)⇒  淡い桃色
ピンクが少し混ざっているようなペットもいるかもしれません
また白い毛でもややピンクの肌がみえてかわいいペットもいますね。

理由はともかくピンクを名前にするとしても 上記のような言葉を使うと一段と個性が強まりますね

「鴇羽」「東雲」「朱鷺」

どれをとっても独特な印象がする素敵な名前だと思います

赤色のペット

[薔薇色]
薔薇色(ばらいろ)⇒  薔薇の花をイメージした紅色
[赭]
赭(そほ)⇒  少し暗い赤色
[乙女色]
乙女色(おとめいろ)⇒ 淡い赤色
[朱華]
朱華(はねず)⇒  薄い赤色
[紅唐]
紅唐(べにとう)⇒  渋い赤色

赤色のペットというのは鳥などで多いかもしれません
また金魚や熱帯魚などでも赤色のペットがありますね

赤君
レッド
林檎君(ちゃん)

というネーミングもあるかもしれませんが
上記のような渋い名前を活用してお洒落な名前にしてみたいと思うかもしれません

色をあらわす言葉

外国語で表現して色という特徴をいかした名前にするのもいいですが

聞きなれない言葉をうまく活用するのですが
名前の意味を伝えると「なるほど」となるような個性的で素敵なまたお洒落な名前を選んでみるのはいかがでしょうか

色別の関連語

色別に探してぴったりの言葉を名前として使いたいですね
ペットの名前を色で考える

白・黒・茶・グレー・黄・赤・青

などの色を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました