うさぎに名前を付けるなら?かわいい性格にあった名前にする

ネーミング

小動物のペットの中でも特に人気があるのがうさぎです。動物園のふれあいコーナーや流行りのうさぎカフェなどで実際に触れ合ってみて「ペットに欲しい」、「このまま連れて帰りたい」というお子さん、女性の方も多いですよね。今回はうさぎに似合うネーミングを考えてみました。

うさぎの性格を考えたネーミング

その性格は?と聞かれると何を思い浮かべますか?おとなしい?臆病?
人懐っこい一面もあるので遊んであげるとこっちまで楽しくなってきますね
でもそんな愛らしい性格だからこそ、性格や特徴にぴったり・しっくりくる
名前でネーミングして可愛がってあげたいですね

いあくん、ぺぺちゃん

うさぎの特徴は何といっても耳です。立ち耳、たれ耳、長い耳、短めの耳など種類によって様々で、飼い主さんの好みがペットのうさぎに現れる部位ですね。

耳をネーミングのヒントにして、「いあくん(英語で耳を意味するearから連想)」や、「ぺぺちゃん(ハワイ語で耳を意味するpepeiaoから連想)」はいかがでしょう?

その他、シンプルに「みみちゃん」、「みーくん」でも可愛いですよ。

桃(もも)、ローズ

うさぎのイラストを描く時、そのうさぎの色をピンクで塗ったことはありませんか?描いたことがなくても、お子さんの絵や、お店で売られている雑貨やお菓子などの食品に描かれているピンク色のうさぎを見たことは人生で一度はありますよね。

実際にはピンク色の兎はいませんが、「うさぎ=ピンク色」のイメージがあります。この「ピンク色」を名付けのヒントにしてみましょう。

日本語で「桃(もも)」やフランス語で「ローズ(rose)」。その他の国の言葉もご紹介します。

ローザ(rosa) [ドイツ語]
ロサード(rosado) [スペイン語]
フェンホン(粉红) [中国語]
アズハル(ازهر) [アラビア語]

翼(つばさ)、ウィング

うさぎの数え方を知っていますか?1羽(わ)、2羽、3羽・・・と「羽」という単位を使います。うさぎが鳥と同じ単位で数えられるのは面白いですよね。

この数え方から連想して「羽」をネーミングにしてみるのもアリです。

羽を日本語でかっこよく言うと「翼(つばさ)」です。英語にして「ウィング(wing)」などなど。

フリューゲル(Flügel) [ドイツ語]
エール (aile) [フランス語]
クルイロー(крыло) [ロシア語]
イー(羽) [中国語] ※厳密にいえば「ユ」と「イ」の間の発音になります。
ナルゲ(날개) [韓国語]

可愛い名前だけでなく、かっこいい名前も似合います

以上、うさぎのネーミングを考えてみました。

うさぎの見た目の可愛らしさをそのまま表現するプリティーな名前だけでなく、漢字を用いたネーミングや、その他の外国語の言葉のネーミングなど意外とかっこいい響きの名前も似合う!と思いました。

もし、うさぎに名前を付ける時には固定観念にとらわれない自由な発想で検討してみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました