桜にはどんな意味がありますか?桜という漢字の語源はどうですか?

コラム

桜ということばにはどんな意味がありますか?また桜という漢字にはどんな意味があるのでしょうか?その由来からわかることがありますか?桜という漢字が非常に好まれているということを物語っていることが驚きだったことについて取りあげています
桜という漢字や言葉の意味も興味深いのですが、実は桜そのものの由来や歴史が驚きだったのです。
そして桜に関連した言葉でネーミングするアイデアも取り上げています

桜の意味や桜の語源は?

バラ科サクラ属の落葉木の総称で日本において国民から最も親しまれている花のことですね

語源となっていることについてさくらの意味と関係しているのが「みどりご」という説明もあります

」はみどりごつまり生まれたばかりの子を意味していて大切な存在ですね。

それが関係している言葉という説明なのです。大切な存在という意味のところはつながりがあるように感じますが

ユスラウメから

漢字の櫻ですが、もともとはユスラウメを指す字とも言われていますね。ユスラウメの実がなっている様と首飾りを身に着けた女性とのイメージから漢字ができたようです。

女性が「首飾りをめぐらす」というところから首飾りを身につける「ゆすらうめ」を意味している「桜」というわけです。

桜というとピンク色のソメイヨシノの桜並木をイメージしてしまうので漢字の成り立ちを調べると意外な面がありますね。

スポンサーリンク


さくらというと

露店商人の仲間で客を装って品物を褒めたり時には買ったりして他の客の購買心を揺さぶる者という意味を思い浮かべる人もいますね。

諸説あるものの江戸時代において役者に声をかける見物人役が、いわば一瞬にして会場を盛り上げ、そしまたすぐに消えていくというところから「桜」の性質と重ね合わせて「さくら」と呼ぶようになったとも言われています。

さくらというと春

桜というと「春」のイメージはすっかり定着していますね。「あたたかい」でも「はかない」「寒さを忘れる」などいろいろなイメージを与えている存在です。それがゆえに全国各地のいろいろな地名として使われていますね。

桜が使われている地名

例えば「桜ケ丘」「桜が丘」「桜ケ岡」といった地名は全国いろいろなところにありますよね
例えばですが

岩手県盛岡市桜台
岩手県花巻市桜台
秋田県秋田市桜台
埼玉県蓮田市桜台
福岡県筑紫野市桜台

「桜」という漢字が生活に密着

さくらという漢字がいかに生活に溶け込んでいるということがいろいろなところに見られるとおもいますね。

最近は事情が違ってきています
「桜」という漢字をふくまないいわゆる「キラキラネーム」の名前が流行していて「さくら」という読み方をするものの「桜」という漢字は使われていないんです

漢字といえども奥が深く、時とともに漢字に対する見方も変化があるということですね

◆夏宮愛  ◆幸位  ◆紅葉  ◆沙夢  ◆彩愛   ◆彩楽  ◆咲空愛  ◆朔  ◆朔玖羅  ◆紗空音  ◆紗夢  ◆修蔵  ◆春華  ◆春咲美   ◆智恵里  ◆茶景

ペットに「さくら」と名付ける人も多いですね
ここで違いをつけることができます
用いる漢字を上記のような当て字を用いて表記するのはいかがですか?
呼びかける時は「さくら」ですが、表記だけが違う漢字を使うというパターンです

スポンサーリンク


桜という言葉の外国語表現もとても奥深いんですよ

桜という言葉を外国語でひも解くと面白い

桜というとどんなイメージですか?
桜の花びらを思い描く人もいます
桜の木全体を思い浮かべる人もいます

「桜」という語1つでいろいろなものを表現していることになりますね
細かく分けているわけではないかもしれません
ですが桜を外国語で表現するととても興味深くなりますね

桜は英語で言うとどうなりますか?

チェリー・ブロッサム cherry blossom
チェリー ツリー cherry treeという表現になります

flowerとblossomは両方とも花という意味になるのですが
木全体の花をひとまとめにして言う場合「 blossom 」となります
言い換えると小さな花1つ1つではなくその木全部の花ということになりますね

そう考えると

チェリー・ブロッサム cherry blossom
チェリー ツリー cherry tree

をイメージしやすいですね

これらをペットの名前に使うのはどうでしょうか?

チェリー
ブロッサム

桜をドイツ語で表現するとどうですか

ドイツ語:Kirschbaum(キルシュバウム)

Kirsche(キルシェ)はさくらんぼも桜も、両方の意味があります
Baumは木を意味しています。
桜の木ですからKirschbaum(キルシュバオム)ということになりますね
Blute(ブリューテ)ですが英語のBlossomにあたります
つまりは「花」と言う意味になります。
桜の花はというと「Kirschbluete」(キルシュブリューテ)になるんです

ドイツ語と英語を含め外国語で「桜」

英語:cherry tree (チェリーツリー)
イタリア語:ciliegio (チリエージョ)
フランス語:cerisier(スリジエ)
ドイツ語:Kirschbaum(キルシュバオム)
ドイツ語:Kirsche (キルシェ)
ルクセンブルク語:Kiischt (キーシュト)
ポルトガル語:cerejeira (セレジェイラ)
スペイン語:cerezo(セレッソ)
ロシア語:Вишня (ヴィーシニャ)

これらを活用してペットの名前にするのも興味深いですね

紫色・ピンク色のペットのネーミング!かわいい名前は?
紫色・ピンク色のペットに名前をつけるならどんな言葉をつかって名づけできますか?英語やヨーロッパの言語などいろいろとかわいくておしゃれな名前がありますね。いろいろな言語の単語を使ってアレンジしてみてかわいい名づけをしてあげてください。 ...

さくらの話をしているので「ソメイヨシノ(染井吉野)」についてのとっても興味をそそるお話を取り上げたいと思います

スポンサーリンク


桜の由来をたどるとその先には

日本の桜というとたいてい「ソメイヨシノ(染井吉野)」という返事がかえってきます
実際日本における桜の約8割はソメイヨシノなのでそういう印象なのでしょう

日本の桜=ソメイヨシノ

ですから歴史も最も古く野生の桜だと思っている人が多いと思います

しかし
ソメイヨシノの歴史は実は新しいんです

ソメイヨシノは、江戸時代末期の染井村(現在の東京都豊島区)の植木屋で売られてその後明治以降になって広まっていった

このいきさつがとても興味深いのです

ソメイヨシノが新しい?という理由

実は国内の野生種の9種にソメイヨシノは入っていないんです
念のためその9種について取り上げます

(1)ヤマザクラ
(2)オオヤマザクラ
(3)オオシマザクラ
(4)カスミザクラ
(5)エドヒガン
(6)マメザクラ
(7)タカネザクラ
(8)チョウジザクラ
(9)ミヤマザクラ

そしてさらにちなみに10番目に「クマノザクラ」が加わったんですよ
そしてこの10番目はなんと100年ぶりに発見されたのです。

つまり100年前までの時点では9種類しかなくて2018年までその状態だったのです

ソメイヨシノの由来と9種類の野生種との関係

ソメイヨシノは
エドヒガン(江戸彼岸)
オオシマザクラ(大島桜)の交配種
でも交配してそれぞれの良い特徴を受け継いだのであれほど美しい花を咲かせているのです

とはいえ野生の原種ではなかったのにどうしてソメイヨシノが広がったのか?

そのいきさつを知りたいと思いませんか?

染井村の植木屋さんは、売り出したかった桜を江戸においても奈良の吉野の桜がみられるということを売り文句に、つまりこのことを宣伝の柱として売り出したのです、その名は「吉野桜」です

では本当の吉野の桜はヤマザクラ?

この時代にすでに桜といえば「吉野」ということについては人々に知られていたのでしょう。

もちろん今の時代のように現地に行かなくてもネットやテレビでその桜を見ることができたわけではありませんから、「吉野桜」の実物を確かめようもなかったのでしょう

ですから「吉野」の名前を使った宣伝は効果的でした。結果広まっていったのです

本来の吉野桜は「ヤマザクラ」です

これは上記の国内の野生種の9種の中に挙げられています。ですからエドヒガン(江戸彼岸)とオオシマザクラ(大島桜)の流れをくんでいた 植木屋によって売り出されていた「吉野桜」とは違うわけです

そこで明治初期頃に、「吉野桜」という名前のままだと『本来の吉野のヤマザクラ』とまぎらわしいことになるので改めて「染井吉野」と名付けられたのです

染井村で売りだされた「吉野桜」は「染井吉野」として出発した

桜の由来は興味をそそる

桜という漢字にしても桜そのものにしても
由来や歴史をたどると実に興味深い話がでてきますね

そんな歴史ある桜を使ってネーミングしてみませんか?

コメント